下にシャドウ広告がある場合、消してから、ここをクリックして、エイズに関する目次へ直行 !!


スポンサーサイト




≪デメカル血液検査キット≫「HIVセルフチェック」 男女兼用

新品価格
¥5,900から
(2015/12/14 20:26時点)

HIVセルフチェック【あす楽対応】【楽天24】

価格:6,480円
(2015/4/6 17:53時点)
感想(0件)

自宅で出来る!【HIV(エイズ)検査キット(bg5079)】 ※男女兼用

新品価格
¥2,460から
(2015/4/6 20:08時点)











エイズ,HIV検査,エイズ感染,エイズ症状,HIV症状,HIV初期,エイズ初期,エイズ初期症状,エイズ治療,HIV治療

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エイズの症状 皮膚 HIV感染症やエイズ発症かもしれない不安や心配でたまらないときチェック




≪デメカル血液検査キット≫「HIVセルフチェック」 男女兼用

新品価格
¥5,900から
(2015/12/14 20:26時点)

HIVセルフチェック【あす楽対応】【楽天24】

価格:6,480円
(2015/4/6 17:53時点)
感想(0件)

自宅で出来る!【HIV(エイズ)検査キット(bg5079)】 ※男女兼用

新品価格
¥2,460から
(2015/4/6 20:08時点)











エイズ,HIV検査,エイズ感染,エイズ症状,HIV症状,HIV初期,エイズ初期,エイズ初期症状,エイズ治療,HIV治療

HIV感染症とは

HIVは「エイズウイルス」のことで、正式には「ヒト免疫不全ウイルス」のことだッ。
 HIVは免疫機能を破壊し,健康な人であれば何ともない菌やウイルスでも 様々な病気を発症させます。
 その病気が、23種類の「エイズ指標疾患」 とされる病気にあてはまると、「エイズを発症した」 と
 診断されます。



日本でのHIV感染の大部分は性行為(同性間・異性間の両方)によるものだッ。
 HIVは感染者の血液・精液・腟分泌液を介して感染します。
 すべての性行為(膣性交、口腔性交、肛門性交)で感染します。
 性行為の相手の性器や直腸、口などの粘膜にある傷口を通して体内に入り感染します。
 しかし、感染力は弱く、感染経路も限られていますので、HIV感染症を正しく理解してキチンと予防すれば、
 恐れることはありません。性的接触以外の日常生活では、感染の心配はいりません。



コンドームをして性行為をすれば、HIV感染症を含む性感染症を予防できます。



HIV感染症になる感染率はディ・モールト低いだッ。
 HIV感染症の感染率は、コンドームなしの性行為でも1%未満だッ。
 他の性感染症のクラミジアは50%、淋病や梅毒は30%と高率で感染します。



コンドームを性行為の最初から正しく使用すれば、HIV感染症や他の性感染症を予防できます。



HIV感染症に感染している人とは

HIVに感染していなくても、クラミジア、淋病、梅毒に感染している、感染したことがあれば、
 HIVに感染している可能性は高くなります。性感染症に感染すれば、膣、口内、
 肛門の粘膜に炎症や潰瘍で傷をつけやすく、HIVが侵入しやすくなります。
 性感染症の種類により、5倍から50倍もHIV感染症になる可能性が高まります。



男性は同姓間の肛門性交でHIVに感染する人が多いだッ。
 肛門は女性の膣分泌液がないため、肛門性交で肛門が傷つきやすく、
 コンドームをしても破れやすいため、HIV感染者が多いだッ。
 しかし、男性も女性感染者からの感染も増えています。



女性の場合は,ほとんどが男性との性行為で感染しています。
 外国人男性との性行為歴がある、パートナーがHIV感染者に多いようだッ。



クラミジアや梅毒、淋病も増えています。
 クラミジアだけでも日本国内には100万人以上も感染している人がいて、
 症状がないために感染に気が付いていない状況だッ。
 放置すれば、男女とも不妊症になります。
 また、HIVにも感染しやすくなるためッ!、今後の感染者増加が懸念されます。
 HIV感染症もエイズ発症前まで自覚症状がない人が多いだッ。



HIV感染症が発覚したきっかけとは

病院でHIV感染症が発覚できたのは、他の病気の検査からだッ。
 他の病気で手術前検査でわかった、入院時の検査でわかった、
 妊娠後の検査で発覚、ブライダル検査などだッ。



こんな症状が出て、HIV感染が発覚しています。
 風邪が慢性化している、帯状疱疹や脂漏性皮膚炎が治らない、口内炎や口腔カンジタ、
 下痢が続いている、痰がでない空咳が一カ月以上も続いている、理由もなく体重が減少している、
 発熱がしばらく続いている、疲れやすく全身の倦怠感が抜けない、などだッ。



自覚症状はなく、人と対面しないで念のために健康診断をしたい方は

性病検査 STDチェッカー







 HIV感染症は、早期発見、早期治療で普通の生活が送れます。
 糖尿病などと同じく、一般化した病気になってきています。
役に立つ情報なら下記クリック
エイズ初期症状 記事
Google WEB検索
探している情報が見つからない場合は検索をかけてみてください。
カスタム検索
運営ポリシー
最新記事
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。