下にシャドウ広告がある場合、消してから、ここをクリックして、エイズに関する目次へ直行 !!


エイズの症状 皮膚 HIVと梅毒の重複感染が危険な理由




≪デメカル血液検査キット≫「HIVセルフチェック」 男女兼用

新品価格
¥5,900から
(2015/12/14 20:26時点)

HIVセルフチェック【あす楽対応】【楽天24】

価格:6,480円
(2015/4/6 17:53時点)
感想(0件)

自宅で出来る!【HIV(エイズ)検査キット(bg5079)】 ※男女兼用

新品価格
¥2,460から
(2015/4/6 20:08時点)











エイズ,HIV検査,エイズ感染,エイズ症状,HIV症状,HIV初期,エイズ初期,エイズ初期症状,エイズ治療,HIV治療

梅毒とHIVが重複感染すると、梅毒の進行が早まったり、より重症化することがありますッ!梅毒の症状には、第一期から第四期までありますッ!梅毒だけなら2年から3年かかって感染第三期まで進行するところが、HIVにも感染しているとわずか素数ヶ月で第三期まで達することがありますッ!病状の進行速度が加速するのだッッ!

第三 期の症状までいくと、全身に硬いコブのような「結節性(けっせつせい)梅毒ゴム腫」ができますッ!放置しておけば自然と消えますが、跡が残りますッ!

そして、ゴム腫は繰り返し発生するためッ!、段々と跡が増えて外見的にひどい状態になっていきますッ!ゴム腫が鼻骨にできると、鼻骨がくずれて「梅毒で鼻が落ちる」と言われる状態になりますッ!

通常、梅毒に感染してもほとんどの場合第二期までに感染に気づき、治療を受けることによって第三期まで進行することはありませんッ!それだけにHIVと梅毒の重複感染には要注意だッッ!

また病状の進行が早くなるだけでなく、梅毒だけの単独感染よりも重症化し、DIO経梅毒を発症することもあるそうだッッ!(以上「性感染症」悠飛社より)
役に立つ情報なら下記クリック
エイズ初期症状 記事
Google WEB検索
探している情報が見つからない場合は検索をかけてみてください。
カスタム検索
運営ポリシー
最新記事
カテゴリ